fmOAuth(FileMaker開発者向けAPI連携ソリューション)

fmOAuthとは

fmOAuthは、FileMakerからGoogleやMicrosoftなどのAPIにアクセスするためのファイルで、スクリプトのみので構成されたUIのないファイルです。
皆様がお使いのカスタムAppに 「スクリプト実行」 と 「Get ( スクリプトの結果 )」 を追加して頂くだけで、簡単にAPI連携が利用できるようになります。

fmoauth_20180218165556_3

使い方はこちら

ダウンロード

fmOAuthのリリースノート

どんなことができるのか?

Google

  • Google カレンダー と FileMaker を同期する
  • Gmail を FileMaker で操作 ( 送受信 ) する
  • Google スプレッドシート を FileMaker で操作する
  • Google ドライブ を FileMaker で操作する

Microsoft

  • Outlook 予定表 と FileMaker を同期する
  • Outlook を FileMaker で操作 ( 送受信 ) する
  • Microsoft Excel を FileMaker で操作する
  • Microsoft OneDrive を FileMaker で操作する

その他

  • freee の API に FileMaker からアクセスする
  • Salesforce の API に FileMaker からアクセスする

環境

利用するには FileMaker 16 以上のバージョン が必要になります。
FileMaker Server でホストしなくても利用できます。
OAuthの認証は、FileMaker Pro 16 が必要です。
OAuthの認証は、FileMaker Go や FileMaker WebDirect は未対応です。

価格

現時点ではベータバージョンのため、費用はかかりません。
将来的にも、一部の機能を除いてフリーで利用できるように考えております。

開発している機能や内容

更新日時:2018-02-28

  • fmOAuth v0.0.2 をリリースしました。Gmail API を利用するためのスクリプトを実装しました。
  • その他の修正点はリリースノートをご確認ください。

更新日時:2018-02-05

  • GmailのAPIを使いGmailをダウンロードするスクリプトを開発しています。

よくある質問

質問

有効期間はあるのでしょうか。

回答

ベータバージョンの有効期間は90日間となっております。有効期間が切れた場合は、その時点の最新バージョンのファイルをダウンロードして頂ければ、90日間利用することができます。


質問

fmOAuthは履歴やデータを保存しているのでしょうか。

回答

スクリプト引数で受取り、APIのレスポンスデータを返すのみで、fmOAuthには一切のデータを保存しておりません。


質問

同意画面のアプリケーションを自社のアプリケーションに差し替えたい。

回答

引数で変更できるように対応予定です。


質問

サポートをお願いしたい場合はできるのか。

回答

サポート可能ですのでお問い合わせ下さい。(フォームは準備中です。)


質問

使い方を教えて下さい。

回答

使い方のページか使い方の動画をご確認頂けますでしょうか。