コンサルティング レポート(LINE WORKSとFileMakerの連携)

株式会社フルーデンスの小巻です。

FileMaker カンファレンスに登壇させて頂いたり、Webセミナーをやっていることもあり、技術支援のご依頼を頂く事が少しづつ増えてきました。

今年より、コンサルティングや開発をさせて頂いたお客様に、アンケートのご協力をお願いすることにしました。

ご記入頂いた内容を匿名で公開することにご了承頂きましたので、簡易的な記事にさせていただきました。

ご了承頂きまして、誠にありがとうございました。

お客様からご相談頂いた内容

お客様からは、以下のような内容をご相談頂きました。

  • LINE WORKSとFileMakerを連携したい。
  • FileMakerから「LINE WORKSに送信」などのボタンをクリックし、メッセージを送信したい。
  • FileMakerのスクリプトで、任意のLINE WORKSのメッセージをダウンロードしたい。
  • FileMakerにて管理している顧客情報とLINE WORKS内の連絡先を関連付けたい。

当初は、以下のTwitterの投稿のように、連携できれば… とお話をしていました。

しかし、APIを調べてみると、課題が見えてきました。

課題

  • LINE WORKSでは、トークBot APIを使い連携できるが、任意のアカウントとしてメッセージを送受信するAPIはない。
  • トークBot APIを使う場合、画像ファイルしか投稿できないので、任意のバイナリファイルを投稿できない。

参考

続きを読む →

発表資料「FileMaker や macOS の設定や 工夫していることなどのご紹介」を公開しました

株式会社フルーデンスの小巻です。

2019年02月09日に開催した、FM-Tokyoのオフラインミーティングにて発表をさせていただきました。

発表の際に使った資料を公開しましたので、ご興味のある方はご確認頂ければと思います。

発表内容

FileMaker や macOS の設定や 工夫していることなどのご紹介

開発者の皆様は、日々開発効率をあげるために、FileMakerやmacOSの設定をしていると思います。
私自身の設定や工夫していることのご紹介をするとともに、ご来場の皆様からも「私は〇〇を使っている!」などのご意見もお伺いしたいと思います。

lego-filemaker-server-windows-server-2016-ssl-letsencrypt-7

legoを使ってLet’s EncryptのSSL証明書をDNS認証で発行しFileMaker Serverに設定する方法

Let’s EncryptのクライアントでlegoというCLIツールがあります。

Go製のCLIツールのため、導入や実行が簡単にできます。

非常に簡単に実行できたので、タイトルのとおり、FileMaker Serverに設定する方法を紹介します。

当然ですが、すべて自己責任にてお願いいたします。

環境など

今回は、以下の環境で作業をしました。

  • Windows Server 2016
  • FileMaker Server 17
  • lego v2.1.0

DNSのコンパネにログインして、TXTレコードを編集できる必要があります。

まずはlegoをダウンロードする

GitHubのリリースからダウンロードします。

legoのリポジトリはこちら

https://github.com/xenolf/lego

ダウンロードはこちら

https://github.com/xenolf/lego/releases

以下をダウンロードします。

lego_v2.1.0_windows_amd64.zip

lego-filemaker-server-windows-server-2016-ssl-letsencrypt-1

今回は、Downloadsに保存して、作業を進めます。

lego-filemaker-server-windows-server-2016-ssl-letsencrypt-2

解凍します。

続きを読む →

コンサルティング レポート(Google スプレッドシートとFileMakerの連携)

株式会社フルーデンスの小巻です。

FileMaker カンファレンスに登壇させて頂いたり、Webセミナーをやっていることもあり、技術支援のご依頼を頂く事が少しづつ増えてきました。

今年より、コンサルティングをさせて頂いたお客様に、アンケートのご協力をお願いすることにしました。

ご記入頂いた内容を匿名で公開することにご了承頂きましたので、簡易的な記事にさせていただきました。

ご了承頂きまして、誠にありがとうございました。

お客様からご相談頂いた内容

お客様からは、以下のような内容をご相談頂きました。

  • 任意のGoogle スプレッドシートを、FileMakerのレコードで更新したい。
  • fmOAuth(弊社がGiHubに公開しているソリューション)を参考にし、Google スプレッドシートの新規作成はできたが、更新するときの「URLから挿入」のcURLコマンドやスクリプトをどのように記述すればよいか分からない。
  • JSONを作成するときに、効率の良い作成方法はあれば教えてほしい。
  • トークンを取得しても、3600秒(1時間)で、期限が切れてしまう。

続きを読む →

4件のコメント

fmSimpleCalendarをGitHubに公開しました

published-fmsimplecalendar-to-github-1

概要はこちら

fmSimpleCalendar(FileMaker開発者向けカレンダーソリューション)

解説について

ソリューションの解説記事を準備していますので、しばらくお待ち下さい。

ダウンロードはこちら

cloneして頂ければと思います。

README.mdは、後ほど更新します。

https://github.com/frudens/fmsimplecalendar

動作確認

動作確認していませんので、ご了承ください。

FullCalendarのバージョンについて

今回、公開したファイルは FullCalendar Ver3 を利用しています。

Ver3は、jQueryに依存しているためコーディングしづらいですが、Ver4はコーディングしやすいです。

そのため、今後は Ver4 を利用して更新していきたいと思います。

もし、修正してくださる方がいれば、ぜひとも、お声かけ頂きたいです。

一緒に更新できればと思います。

続きを読む →